やさしい曇り空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シンフォニー

窓ガラス カタン
ベランダの手すりでハンガー コンコン
高速道路の ピーポーピーポー
どこかで犬が 微かに ワン
大きなくしゃみを クシュン とひとつ
冬をはじめるシンフォニー


行き交う車はいつだって波のような拍手



 

スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 17:48:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メール

さみしい夜には
がんばって笑った分だけ
どこまでも埋まらない隙間に
指先から凍えた
あたためてもあたためても
それより冷ややかな哀しみ


負けたような気がして
言えなかった本当の事
顔を見ないままなら伝えられた


「大変だったね」
朝早く届いたメール
胸が苦しくなる
短いけれどやさしくてあたたかくて
寄り添ってくれた言葉


「大変だったね」
うんと頷いて大声で泣き出してしまいたい


 あたたくなった指先で心を込めて送ろう
「ありがとう」





 




 

  1. 2006/11/30(木) 10:16:55|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

鏡の国の私

覗き込んだ鏡
私だけが知る鏡の国のすまし顔


髪の分け目も左右反対
ほくろも傷も左右反対


本当の私の顔は
私だけが見ることができない


最近真ん中で斜めに合わせ
そのままの顔が見られる鏡が出ていたが
売り場でそっと覗いたら
私の知らない人がいた




 



  1. 2006/11/30(木) 02:27:29|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

永遠の夜

しっとりと
艶やかな夜の糸を
幾重にも幾重にも
そっと重ねて
あなたを捕らえよう


身体に触れた糸に
ひんやりと包まれて
あなたが動けなくなったなら
首すじに蒼い唇を這わせよう


やがてあなたは樹になって
人間のように酸素を吸うのだ


この永遠の夜のなかでは





 



  1. 2006/11/29(水) 17:05:08|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

なんちゃって魔女

指先に舞い上がる風で
燃える葉を解き放つ
今日の私は信号待ちのなんちゃって魔女
街路樹を狙って秘密の風を送る


ヒララララ カササササ コロロロロ
車が行き交う車道の上を
ものともせずに踊り狂え


この一瞬の為に
全てはあったとクスクスと笑うのだ




 


  1. 2006/11/28(火) 16:57:40|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

海鳴り

水平線の上にちらちらと見える白い物は何だろう
数十の白い旗 漁船 波の頭
それのようでどれも定かではない


高い波は全くなかった
大きくうねりを持って岸へと動いてくる海のかたまり
表面に少しだけ立つ波はその下の大きなうねりに抗うことは出来ない


灰色の海と灰色の空
その間に静かに響く音


和太鼓の静かなうなりのような
ティンパニーの低音のような


空の咆哮
海の呻吟


私はそっと口を開け
小さな声を音に合わせる


いつかあの白い物がなんなのかを確かめよう


ガラス戸を閉めると
音は震動を増し見えない龍のごとく駆け抜けて行った





※先日越前海岸に行きました。そして海に面した露天風呂に入りながら海の観察を・・・詩に出てくる「ガラス戸」は実は露天風呂から室内の風呂に入る戸の事です(爆

  1. 2006/11/25(土) 11:47:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

少しずつ秋を散らして
葉は紅く染まった


夕空に雨はあがり
かすかに確認できるだけの虹は
誰にも見つけられないままで
消えようとしている


私はうつむいたままで
マフラーを買いに行こう


最後の秋が舞い散る前に




 

  1. 2006/11/23(木) 02:30:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

リップグロス

傾けたグラスからこぼれたもの
染みこんだ紫
とれないのにすくえない記憶
寝ころんで指先でなぞろう
唇は濡れるグロス




 

  1. 2006/11/19(日) 11:56:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

浮遊

羊水の中でいつまでも浮遊


このまま


ここは楽園だから
世界に出るのは拒否


なあんにもしらないけど
なにもかもしってるよ


栄養と一緒に
流れてくるビーズきらり


受け取りたいけど受け取れない
悲しんだ心が凝固して出来たビーズ
受け取れないからここにたまってしまった


きっとそとはかなしいがいっぱいなんだね


ある日急に楽園が凍り付き
流れが止まったとしても
それは仕方ないよね


それは仕方ないよね


それでも だいすきな おかあさん




 

  1. 2006/11/19(日) 02:54:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

花のかおり

闇の隣の蒼の底


たゆとう時はゆらいだリズム


あの角を曲がってくる異形の友が
ここを通って闇に呑まれていくまで
このまま見送っていよう


薄く開いた唇で
あのうたを口ずさんで


通り過ぎたあとに残る
知らない花のかおり


 

  1. 2006/11/17(金) 16:21:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ねえ気がついて

ぽっかりと
開いたままの傷口は
誰にも見えないから
まっ赤な血が止らない
苦しむ君が面白くて
人はもっと石を投げる
そして君も自分にわざと石を投げる


私の大好きな君を傷つける者を
君も含めて許さない


ねえ気がついて
君の身体は君だけのものじゃないんだよ


ねえ気がついて
君を自分より大切に想う人
すぐ近くにいるんだよ




 

  1. 2006/11/16(木) 18:08:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ねこふんじゃった♪

どんな怒りも
すごいやる気も
一度に壊す破壊力


猫踏んじゃったは魔法のメロディー
全てがどうでもいい気になれる


ねこふんじゃった
ねこふんじゃった


踏んでいるのに楽しそう




 


 

  1. 2006/11/12(日) 02:28:44|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

美しい空

青い空が苦しくなったのは
いつからだったのだろう


青く澄んだ空を見ると
そっと丸くなってあたためていた心の芯が
ぱっとほどけてしまいそうで
ざわざわと落ち着かない


私は空を見上げない
いつものように
少し背中を丸めて
胸を腕で押さえ
じっと前を
前だけを見て
今日も進んで行くのだ


その先にはきっと
私だけが見ることのできる
美しい空が存在している

 


 


 


※これはco-coreの詩集、お題「空」に落選したものです(泣)いえ、いいんです。次回はがんばりまっす。このお題を見たときはちょっと暗かったので、「空」は思いつけませんでした(さすが言い訳上手!)というわけで、皆さん「co-coreの詩集」是非見に行って見てください。

  1. 2006/11/12(日) 02:12:04|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋のうた

フェンスに照る夕日がさみしかった
遠くを走るトラックの音
うたを歌ってみようか
昔習った秋のうた
後におとずれる静寂は
きっと泣かせてくれるかもしれない



 

  1. 2006/11/05(日) 16:07:37|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

コスモスは語らない

コスモスは語らない
風に吹かれて優しく笑う


コスモスは語らない
風に吹かれて優しく笑う


ここに種をまかれた身には 
どんなことがあっても逃げ場はない
大事な仲間を誰かが手折っても
排気ガスが辛くても
時には寒さに震えても
コスモスにはどうすることも出来はしない


だから
コスモスは笑う
空に日に月に星に風に木々にそして私に


せいいっぱい


せいいっぱい


せいいっぱい



そして私はコスモスになって
だれかにそれを伝えよう




※これは木彫ら~さんの「日々是日記」の記事をよんで書きました。



  1. 2006/11/04(土) 10:40:31|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

抱きしめたくなる

いつだってあなたの言葉はふわりと着地
ほんの少しの隙間にも
足先だけで降り立てる


そっと広げる両手から
ふんわりが染みこんでくる
あたたかく染みこんでくる


生きていることを実感し
生かされていることを知っている言葉が
かたまっていた物がとかすから


きれいもきたないもみんな
すべてを抱きしめたくなる


うれしいもかなしいもみんな
すべてを抱きしめたくなる





※これは るりすずめだい さんが綴る言葉についての感想を、詩にしてみました。


るりすずめだいさんのブログ「Cherry Snow

  1. 2006/11/02(木) 09:38:47|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

-天気予報コム- -FC2-