やさしい曇り空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

処分

処分という名前で行われる殺し
そう尊い命だから
命は大事にしないとダメでしょう
その命に危険を与える可能性のあるものは
みんなみんなみんな処分すればいい


どっちみち殺されて食べられるんだから
結局は同じでしょう
人の為に食べられた
人の危険を避けるために死んだ
ああ処分処分処分
そんな蓋をするような名前で


ねえ 誰か泣いてくれた?
ここで感謝をしなかったら
命の尊さって何?


感謝と痛みを忘れた命は
この惑星の悪性腫瘍そのものだから
健全な命を守るため
いつか処分処分処分されるしかない


私もあなたも





スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 14:49:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

明日見る青空は
この窓の向こう


知らないあしたいろの中
どこまでも青い空に
やわらかな風が吹くのだろう


どこまでも


どこまでも



そして
窓は開かない



 



  1. 2007/05/28(月) 14:15:53|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浜辺

明日という不安が
何度も寄せては返す


あしもとに光る砂
その一粒は小さくて
それでも砂となるまでに
途方もない遙かな見えない時間をまとう


砂にすらなれない私は
口を閉じ
貝になって
じっと波の音を聞こう



 

  1. 2007/05/24(木) 00:49:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

初夏の虫

やわらかい空気に包まれて
ジィーーーーーーーーっと虫が鳴いている


 


見上げればいつも月がいて
見下ろされるばかりの私


完璧な満月は美しい
少し欠けてると更に美しい
そして満ちた後はひどく美しい


「繰り返される明日が
完璧で無くっていいよ  」



だから
見上げると泣きたくなる
心の中のジーーーっといいう音で



  1. 2007/05/19(土) 07:36:48|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

やわらかな水を含む空気の中で
そっと息を吸ってみる
指先も夜
足底も夜



いつか私を変える力は
この身体の中にある




 




  1. 2007/05/07(月) 15:30:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

親子

庭にまいたご飯粒に
雀の親子が飛んできた


自分と変わらないほど大きくなった小雀に
お母さん雀は餌を啄んで運ぶ


すぐそこにいるんだから
小雀は自分で地面から拾えばいいのに


うれしそうに運ぶ
うれしそうにもらう
うれしそうに運ぶ
うれしそうに食べる


お母さんってこんなにあたたかいものなのだ
子供ってこんなにかわいいものなのだ


いつかこの小雀が母さん雀になったとき
きっとあたりまえのように同じ事をするんだろう




どこで間違ったのか悲しいニュースは
今日も画面から鳴り止まない



 


 

  1. 2007/05/01(火) 15:38:24|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

-天気予報コム- -FC2-