やさしい曇り空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼岸

緑の稲穂を泳がせ
葉の波をうねらせ
何処へ駆けていくのか
西方から吹く風よ


知らぬ間に時間は実を育て
柿の枝をしならせる


紫のりんどう
銀のススキ
紅の萩


世界はまだ美しいよ
あなたがいなくなった今も





スポンサーサイト
  1. 2007/09/24(月) 03:06:57|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

闇を飛ぶ白き蝶
手を伸ばし微かに触れる


指先に残る光る鱗粉
そっとこの頬に


明かりはいらない


震えているのは知らなくていい
誰も知らなくていい



 



  1. 2007/09/22(土) 02:32:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幼子(おさなご)

眠る幼子(おさなご)胸に抱き
柔らかな未来そっと揺らそう


ほらここはメリーゴーランド
白い木馬の上に乗り
これから出会うたくさんの
楽しいことの夢をごらん
オレンジジュースにぬいぐるみ



眠る老女の傍らで
籐の椅子そっと揺らそう


ほらここは海に流れ込む大河
頼りなき木の葉の船で
やっとここまでたどり着いた
楽しいことの夢をごらん
ニライカナイから船が来るよ



 

  1. 2007/09/22(土) 02:00:38|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真実

生きれば生きるほど
幸せが何かわからなくなるんだ


信じる神もないから
全ての答えが正しくて
立ち止まってばかり


あるがままに在る物に
いちいち意味なんかつけなくていいよ


もたれた壁の硬さだけが
今 背中が感じる真実





  1. 2007/09/22(土) 01:22:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何もできない自分にできること

限界を感じ
ゴールの遠さに眩暈する
どうしたらそこに行きつけるのか
方法が見つからない


なにかを間違ったのか
どうすれば最短距離か
明日ならそれは見つかるのか


方法は見つからなくて
時間はどんどん道を削る
原因を探す暇も
幸運を待つ余裕もないのに


はち切れそうな内圧は最高レベル
外から見れば動きがなくて
いくら空っぽに見えたって
ちがうちがう
こんなにちがうんだ


何もできない自分にただ一つできることは
藻掻き悩み苦しみながら自分だけの人生を歩くこと


きっとそのステージでは必死に苦しむことが最高にクールで
逃げることと諦めることが最低な事なんだ


道を探せ
道を進め


信じようよ
いつかこのぎゅっと詰まった苦しさが
ゴールへと跳ぶエネルギーに変わる




  1. 2007/09/19(水) 03:11:35|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

白駒池


Image254.jpg

ひんやりと甘い空気に包まれる


空を求めて重なる梢
岩さえも愛おしむように
強く優しく根は伸びる
時間はやわらかな苔となり
全てを覆い輝いている
不思議な引力で異世界にも続いていそうな深い洞
高き梢に名も知らぬ鳥が鳴き交わす


受け止めて抱きしめることの大きさよ
あるがままにあることの気高さよ


透明な水をたたえる池よ
また会うことはあるのだろうか
空を映す水面の時間を
今真っ青なトンボがツイッと揺らした





  1. 2007/09/15(土) 01:19:35|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

campfire

炎という生きものになり
薪は空へ還る
低くうなり
圧倒し
この世の全てを
炎と炎でないものとに分ける


唯一を主張し天に昇れ火の粉
見えぬ誰かの拍手のような
自分の生きる音





  1. 2007/09/08(土) 02:22:36|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

-天気予報コム- -FC2-