やさしい曇り空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しずくひとひら


しずくひとひら
落ちれば波紋
広がりは永遠で
とめるすべはない

手を入れて止めようとすれば
そこからまた波紋がひろがり

悲しみは永遠で
とめるすべはない
  1. 2006/03/13(月) 15:22:35|
  2. |
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:9

こんにちは~v

情緒溢れる詩ですねv
いつか風が吹いて、悲しみの波紋が途切れますようにv
下の恋歌も素敵v
あおはさんのこういう詩も好きだなあ(*^.^*)

返詩もありがとうねーvすごくうれしいよ~vvまた是非(笑)
今度のもアップさせてねv家人が風邪っぴきなんで少し遅れるかもしれないけど、大事に飾らせてもらいますね~vv本当にありがとーv
  1. 2006/03/13(月) 16:26:10 |
  2. URL |
  3. アンモナイト #CXIp5njY
  4. [ 編集]

目の前の光景(いや、そうじゃないかもしれませんがね)と心とを上手くあわせていますね。
「悲しみは永遠で
とめるすべはない」
悲しいですね。でも、それは落ちるしずくと同じで宿命的なものなのですかね
  1. 2006/03/13(月) 22:46:41 |
  2. URL |
  3. 不翔少年B #-
  4. [ 編集]

あおはさんこんばんはです。
すごくいい詩ですね。哀しい感じがするのですけど、とても好きです。
小さな悲しみでも、どうにかしようとすれば大きく…静かに受け入れるしかないのでしょうか。何も出来ないのは結構、辛いかもですね…
  1. 2006/03/14(火) 00:31:00 |
  2. URL |
  3. nymph #VWFaYlLU
  4. [ 編集]

心の隙間から
搾り出されるように生まれた一滴は

心の泉に還ろうとして落ちていく

静かに波紋が凪いでいこうとするのに
指先で触れればまた蒸し返し・・

一度その指先を水面から天へ向けて
そして自分もそこを仰ぎ見て

そうしているうちに
波紋が止まる瞬間が訪れるかもしれないと

わたしは
そんなことを考える・・

~~~~~~~~~~~~~~^
おはよ~^^
駄作を置き去りにして逃げるっ・・爆
どうぞ素敵な一日になりますように^^
  1. 2006/03/15(水) 09:12:15 |
  2. URL |
  3. ルナルナ #-
  4. [ 編集]

こんにちは☆.。.:*

止めるすべのない悲しみは止まる事はあるのでしょうか。
永遠ながらもそこにもちゃんと、時があればよいなあって思います☆.。.:*
  1. 2006/03/15(水) 13:23:50 |
  2. URL |
  3. mihoron #qSloSVF.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

アンモナイトさん。
こういう詩も好きと言ってくださってありがとうございますv悲しみの波紋は・・・止めようとしてあちこち手を出して、余計にたくさんの波紋が・・・って感じのあおはです(泣)

不翔少年B さん。
悩み多きあおははいつも悲しいんです。ああ、そう言われれば宿命かもしれません。思いこみかもしれません。でもここ数年心がスッキリとは晴れたことがない悲しい状態です・・で、時々切れます(笑)

nymph さん。
すごくいいと言っていただけてうれしいですv
どうにもなんなくて、仕方ないから離れて見ているような・・。そう、どうしようもないのは結構つらいですよね。ありがとうございます。

ルナルナさん。
キャー!ステキな詩をありがとうございます。
私のHPができあがった時には(いつか出来るかは不明)載せさせていただいていいでしょうか?
あーー逃げてはいけませぬ。逃げられると追いたくなっちゃいますから。

みほろんさん。
お優しい言葉をありがとうございます。
そうですね、時が有効に働けば止るのかもしれませんね。希望をどうもありがとうございます。



  1. 2006/03/15(水) 22:59:48 |
  2. URL |
  3. あおは #-
  4. [ 編集]

きゃーっvほんと?嬉しいよぉ~・・
このような代物で申し訳ないけれど^^;
いや・・逃げませぬ・・・後ずさりっ・・爆
でもありがとう^^
HP楽しみにしてるねvできたあかつきには是非・・本館とリンクをば~お願いっv^^
  1. 2006/03/15(水) 23:38:09 |
  2. URL |
  3. ルナルナ #-
  4. [ 編集]

不慣れだと恥かしいもんですわ~。
でも面白いんでしょう?w
「恋人」は構成も良くてすっきりまとまってるし、
各々で詩の力が分散していないので良く出来てると思います~。

そんな自分のところへなぞw
己が劣化しますよw
自分も思伝力ではあおはさんには敵いませぬw

あ、自分もDirは中毒じゃないので安心してください(いつの話だよ

TB失敬しました。存分に叩いてやってください。
  1. 2006/03/16(木) 03:40:02 |
  2. URL |
  3. 深緑 #EGzluE3Y
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ルナルナさん。
へぇ?!本館とリンクですかぁ?あのーまだまだですから(汗)なんだか自分の首を絞めたような気が・・。墓穴を掘ってしまったぁ~。なんとか作らねば~(焦っ!

深緑さん。
あのー・・・。すごい作品をTBしてくださって・・・「感激!!」です。びっくりしました。
優しくあたたかい言葉が溢れていて・・。あれっ?私深緑さんのところで、殺されてるのかなぁ?と思いながら行ったので余計に(笑)そのあたたかさに感激しました。もう・・・・泣かせないでよぉ・・。
とてもうれしいです。ありがとうございました。心より感謝をこめて。
  1. 2006/03/16(木) 14:20:13 |
  2. URL |
  3. あおは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aoha1127.blog29.fc2.com/tb.php/111-8ffced63

水溜まりと海

あおはさんのところに素敵な詩があったので勝手に返詩しちゃいます!w※TB御免仕る――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2006/03/16(木) 03:27:04 |
  2. 深緑の詩の世界

トラックバック やさしい曇り空 しずくひとひら

http://aoha1127.blog29.fc2.com/blog-entry-111.html 白く色落ち 乾いたラベル 流れさらされ流れ いづこにとどまる 屑に寄る小さな小瓶を すくいあげても中は からっぽ 水花ゆ
  1. 2006/03/17(金) 01:44:42 |
  2. まえ髪選択の自由

ひとひら

ひとひら『ひとひら』は、双葉社発行の漫画雑誌「コミック・ハイ!」にて連載されている桐原いづみの漫画作品。2007年3月末からアニメ化が放送されている。あらすじ極度のあがり症の主人公、麻井麦がひょんな事から演劇研究会に入ってしまった。果たして麦
  1. 2007/04/03(火) 06:44:19 |
  2. moeのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

-天気予報コム- -FC2-