FC2ブログ
やさしい曇り空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

六月の電話


電話をしました
あたたかい声がしました
自分の中の醜い感情の話をしました
なかなか人にはわかってもらえない感覚の事も話しました

彼女は否定をせずそうだよねと言ってくれます
自分にも呆れられそうな私の事を
彼女はわかってくれようとします

うなずいてもらえると
先駆けの私の後ろに まるで百万の味方がついてくれたようでとてもうれしかった

けれども彼女は電話を切ってから
たぶんとても疲れているのではないかと思います
うれしかったけどとても申し訳なかった

今度電話をしたら彼女を元気にできる私でいたいなぁ


窓の外の六月は重い雨雲を背負い
溢れそうになる雨を必死で耐えているようでした
遠い電話の先ではもうずっと雨だとのことでした









※ Rさんに感謝をこめて……。




  1. 2008/06/09(月) 15:13:05|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

時間が飛んでくようでした
お互いの生活は
お互いに目で見れるものではないけど
気持ちというのは
目で確認するものではないんだなと
改めて感じたりもするのです

べっとりタールがついた場所を
日頃の私は蓋をして
そんなのないように振舞っているけれど
白状しても変わらない態度
聞いてくれてどうもありがとう

心配ないよ 楽しかった
こちらこそありがとう

また話そうね


いつか 会えたらな
  1. 2008/06/09(月) 18:05:33 |
  2. URL |
  3. R #NAijnZeA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aoha1127.blog29.fc2.com/tb.php/325-74961a1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

-天気予報コム- -FC2-